空気が乾燥してますね~こんな季節の保湿対策にはエムキュアプラスが最適です。

加湿器をつけていない冬の室内の湿度は30~35%。

お肌に良いとされるのは60%前後なので、これじゃあカピカピに乾いちゃいます。

特に30代以降のお肌は、皮脂の分泌量が少なくなる一方なので外的刺激を受けやすくなっています。

油断してるとひと冬で小じわやほうれい線が増えてしまって、そのまま定着してしまうことに。

そこで食事や運動で健康な体を保つことはもとより、生活習慣や環境を見つめなおしてお肌に良い状態を意識することが大切ですね。

なので自宅でのスキンケアには、加湿器による湿度調整がマストアイテム。

それに加えて、お肌の状態に合わせてスキンケア用品の使い方を工夫することも大切ですね。

乾燥気味のお肌の保湿効果を高める効果的なエムキュアプラスの使用法

万田酵素の植物発酵エキスによって潤す力に定評のあるスキンケアラインは、使い方次第で、その効果を何倍にも高めることができます。

お顔全体の乾燥対策

ジェリー美容液の使用量の目安は1回にパール粒大3個分。

洗顔料と化粧水のあとジェリー美容液をお顔全体になじませて1~2分おきます。

その後通常の半分くらいの量をもう一度なじませ、保湿乳液でフタをします。

目元・口元の乾燥にはエムキュアプラス保湿クリームを。

特に乾きやすい目元・口元には、朝のケアに夜用クリームを取り入れるのも効果的。

少量を指先に取りやさしくなじませます。

メイク前の一手間

重ね塗りなどでベタつきが心配なときには、なじんだ後にティッシュで軽く押さえましょう。

メイクのヨレ防止にも効果的です!


エムキュアプラスを効果的に使って、冬枯れ知らずのふっくら肌を保ちましょう!